TV、テレビ、自転車ときどきキッチン

Team 片手業・昭和の子どもの物語 小説、エッセイなど

2014-11-01から1ヶ月間の記事一覧

小説 彼方のゆめちゃん  -3- 「ペル」

第3話 「ペル」 ゆめちゃんはおにいちゃんが好きだけれど、あまり相手をしてくれません。そのおにーちゃんが珍しく、ゆめちゃんに「剣」を作ってくれると言いました。ゆめちゃんの目が輝きました。おにいちゃんは竹を切ってきて、枝を払うと、ゆめちゃんを物…

小説 彼方のゆめちゃん  -2- 「隣りのお姉さん」

第2話 「隣りのお姉さん」 ゆめちゃんのお家の左隣にお姉さんがふたりと、寝たきりの弟さんが住んでいます。蔦江(つたえ)さんと美佐子さんとマー坊です。マー坊は、ほんとうは昌夫さんと言います。蔦江さんは、若いのに、なり振り構わず動き回る働き者です…

小説 彼方のゆめちゃん  -1- 「記憶」

第1話 「記憶」 ゆめちゃんの最初の記憶は「おかあさんの膝の上」です。おかあさんが何をしていたのかはわかりません。柔らかい、春の日差しに誘われるように縁側に座り、ゆめちゃんを膝の上に抱いていました。ゆめちゃんは気持ちの良さに、時折、意識を失い…